更年期障害積極的なリセットで美しく変身!

更年期をどのように過ごすかが、その後の健康に大きく影響します。
デトックス(身体に溜め込んだ毒素の排泄)と燃焼(古びた脂肪を完全燃焼)、そして身心の歪みの調整を行うみかどクリニックでは、「積極的リセット」と呼んでいます。
特有の症状がなくなるのを待つのではなく、積極的にリセットすることで、心身は甦り、美しく変身することができます。

あなたが40歳を越えたら・・・。

女性の40歳は子育てから開放され、生活も一段落する、女性の一生の中では空白の時間帯です。
何かをやるにはもってこいの時期でもあります。
しかし、何もせずにただ生活に流されるだけの日常を過ごすと、知らず知らずのうちに“オバチャン化”してしまう岐路に立つ年代でもあります。
素肌のたるみやシミはもちろん、腰まわりの贅肉や胃から下に段々の脂肪が付くとすでに、体系は崩れ出してしまっています。息苦しさや肩こりを強く感じたり、身体の節々も硬くなっているのに気が付いて、がく然とします。

私、若いころと別人なんです。
肌がたるみ、シミやシワが増えて、
いつの間にかおなかの周りがブクブクと。
体形が崩れて、もうどうしていいのか・・・。
このまま、あきらめて過ごしたくはないんです。

美と身体についての正しい知識を身につける。

しなやかに強く、美しく生きるか、オバチャン化するかの分岐点。
それが女性の40歳頃から始まります。

美しくなりたい、美しさへの憧れはすべての女性の共通した願いであり、願望です。
しかし、ただ思い願うだけでは美しさは手に入りません。

勇気を出して一歩前に踏み出さねばいけません。そのためには、生活を自分のために、美しさのために、身体のために投資するお金や時間を工面する必要もあるでしょう。
しかし何といっても大事なことは、美と身体についての正しい知識を身につけることです。
世の中には、健康や美容に関する情報は氾濫しています。間違った選択をする可能性もあります。それを避けるためにも、まず、「整った身体」について理解を深める必要があります。

回復、修復しようと反応する身体=バランスがとれた身体。

整った身体とは、「バランス修復機能が正しく働いている身体」を言います。
バランスが崩れた時にバランスを回復するために反応する身体です。ただ単にバランスがとれている身体を言うのではありません。何を食べてもお腹をこわさないとか、風邪ひとつ引かない身体は、単に反応が鈍く、麻痺(まひ)した身体です。
こういう身体の持ち主は、ある日突然に大病をします。また、最悪の場合には突然死することもあります。
バランスが崩れたら、正しく反応して、発熱や下痢、痛みなどが起こる。そんな身体が、整った身体です。
何をしてもこわれない頑丈な身体を、整った身体とは言いません。

美は、抑制力を持つ心と美しい骨盤の動き。

ただ外見だけの美しさを求めても、単なる見た目に過ぎません。
艶やたしなみ、優雅さ、内面からにじみ出てくる美しさが真の美しさです。
では身体的に美しい身体をというと、しなやかな骨盤の動きに裏打ちされた美しさがすべてを物語ります。
皮膚はうるおいがあり、目元に強さとつやがあり、ウエストはくびれ、ヒップアップしています。
さらには、長年の努力によって身についた忍耐力や、スポーツなどで培った忍耐力、自ら積極的に、静かに耐えることによって培われた力が加わることで、明るく大らかで、他を許す寛大さを持つならば鬼に金棒です。

整った身体は抑制力を持っているのです。
抑制力は、自由の中では育ちにくい。何でも自由にできることは、かえって身体をこわす原因にもなります。
抑制の中にこそ、女性の美しさの秘密があるのです。

閉経後、シンプルな身体を手に入れる。

更年期は、生理のある身体から生理のない身体への移行期です。
妊娠可能な時期は、内部に抱えた矛盾を、出血を通して、月に一度の大掃除をしていました。
要は、月に一度清算しないと、間に合わないということです。

閉経後はシンプルです。

生殖からの解放。妊娠という複雑な身体から解放され、いわゆる省エネの身体を手に入れたともいえます。
しかし、巷でいう「更年期障害」とは、重装備の身体から省エネの身体に移り変わるのに、手間取っているということになりはしないか。または、変身がうまくできていないということではないかと、考えています。

更年期と言われたくない女性たち。

「更年期では?」と言うと、大半の女性はなぜ嫌な顔をするのでしょうか?
多くの女性が更年期に体調不良で悩み、苦しんだからでしょうか。
目の前の「老い」という現実に、不安や恐れを感じるからでしょうか。自分だけは違うと反発や不快感を感じるからでしょうか。

更年期は、女性の一生で最も身体が壊れる、壊れやすい時期であることに間違いありません。
現に、更年期前後に、乳がん、子宮がん、うつ病などにかかる人はたくさんいます。
どうしても過食気味になるので、太りやすく、身体のバランス機能も鈍くなって、なかなか効果の出ないダイエットや病気の話が多くなっています。
更年期について、少し詳しくお話ししましょう。

Q1: 女性の更年期をどう考えたらいいのでしょうか?

更年期は第二の思春期です。
更年期に身体のリセットができると、身体は省エネ構造へ改造されます。素晴らしい、爽やかな、光り輝く人生が待ち受けています。
“更年期後は老いていくばかり”、そんなことは決してありません。

Q2: 更年期を私らしく輝かせるためにはどうしたらいいのでしょうか?

身体のうちなる歪みをリセットして、新たなる生命の息吹、芽吹きを立ち上げることができると、更年期は新しい人生のスタートとなります。
それには条件があります。身体をリセットして、整えることが出来た人のみに当てはまるということです。

Q3: 更年期の身体を上手にリセットする方法がありますか?

うまくリセットするには、まず何と言っても「骨盤調整」を行うことをお勧めします。
特に、左の骨盤を調整すると、更年期特有の多くの不定愁訴が軽減されます。
骨盤調整は、更年期で苦しんでいる女性にとっては大きな福音です。
閉経前後の更年期は、女性の一生でたいへん大事な節目です。ここをどのように乗り切るかでその後の人生は大きく変わってきます。

辛いままその時期を過ごすのか。
健康で爽やかに美しさを保って生きるか。
更年期で苦しんでいるあなたは、まさにその分岐点のど真ん中にいます。
あなたは、どのような道に進みたいですか?

みかどクリニック、三角院長が独自に開発した「ナム治療」による骨盤調整は、鍼灸師による特別な治療法です。
自然音(雷、波の音など)を電気信号に変換し、鍼を通じて身体に信号送ることにより、多くの症状を緩和します。
最近の女性でよく見受けられるのに骨盤底部の過剰緊張があります。頭の過剰緊張により、イライラ、不眠、精神不安、頭痛などを訴える女性によく見受けられますが、骨盤底部の緊張を解いていくと、これらの症状は次第に解消されていきます。

更年期をHappyな時間にするために。
みかどクリニックが貴女らしい生き方を応援します。

玄牝治療(げんぴんちりょう)

女性にしか出来ない、女性のための外生殖器治療
女性が本来もつと言われている神秘なエネルギー「玄牝」、この究極の パワーを引き出すことが出来る治療が「みかどクリニック」独自の「玄牝」の治療です。
外生殖器と会陰部周辺のツボを使います。女性にとって究極の治療であり、難病の起死回生の妙法です。
月に一度ある誕生月に行います。
玄牝については、古く中国の老子道教の中に次のように記されています。

谷神は死せず。是を玄牝と謂う。玄牝の門、是を天地の根と謂う。
綿々として存ずるが如く、之を用うれば勤せず。

↓↓↓次のような方にオススメします↓↓↓
・がん ・関節リューマチ ・不妊症、不感症 ・パーキンソン病、アルツハイマー病 ・その他難病

玄牝治療(げんぴんちりょう) 
20,000円(税別)

美容鍼
美容効果の高いツボから血液やリンパの流れを良くして皮膚細胞を活性化!肌が本来持つ保湿力や弾力、再生力を高めます。

スペシャル鍼治療
リンパ、ホルモン・自律神経調整、骨盤調整といったみかどクリニックのみのスペシャル鍼治療。

漢方サウナ
女性特有の症状である生理不順、不妊症、冷え、更年期症状などの症状はもちろん、循環を改善することによって美肌、便秘、不眠などにも効果あり!

みかどクリニック「更年期コース」
317,580円(税込)→300,000円(税込)
161,400円(税込)→150,000円(税込)